Invent

運動時の水分補給


運動時の水分補給

毎日毎日暑い日が続き、夏がやってきたという感じですね。

この時期には体がまだ暑さに慣れていないため熱中症にかかる人が多くでてきます。運動をするときには必ず水分を補給するようにしましょう。

今回は運動時の熱中症を防ぐ正しい水分補給について教えたいと思います。

まず、何を飲めば良いかということですが、水や麦茶、スポーツドリンクなどです。特に発汗量が多い場合は塩分を含むスポーツドリンクなどを飲むようにしましょう。

大量に汗をかいて、水分だけを摂取すると、体液が薄くなります。すると人間の体は薄くなった体液を元の濃度に戻そうと水分を出そうとします。そして結果的に脱水が起こってしまうのです。

「スポーツドリンクを飲むときには水で半分に薄めろ!」なんて学生時代に言われたことはありませんか?

現在、これは間違いとされています。

企業も運動時に適した濃度の糖質、ミネラルを研究してドリンクを作っています。

薄めずに飲み、汗で失われた塩分をしっかり摂取しましょう。ただ、甘くて運動中に飲むのが嫌になっては元も子もありません。水分を補給することが最も大切なのでそういった方は薄めて飲むのも良いかと思います。

また、運動時以外に飲むときにもカロリーの摂りすぎを防ぐため薄めて飲むと良いです。

反対に水分補給には適していない飲み物ですが、ビールなどのアルコール飲料はもちろん、緑茶やコーヒー、紅茶などです。これらには利尿作用があり、体内の水分を排泄する作用があるので水分補給には適していません。

次に水分補給のタイミングですが基本的には喉が渇く前に少しづつ回数多く飲むようにしましょう。喉が渇いているときにはもう水分が足りなくなっている証拠です。早め早めに飲むようにしましょう。また、忘れがちですがとても大切なことは運動の開始前に水分を補給することです。コップ1杯の水を飲んでから歩き出しましょう。

また、熱中症を防ぐために、帽子を被ったり、涼しい時間帯を選んで歩くなどするようにしましょう。

上手に水分補給をしながら、暑い夏を乗り越えましょう!!

Contact us!

講習会・イベントに参加して新しい情報をGETしよう!!

  • user_white 〒262-0045
    花見川区作新台1-20-36
  • speech_white TEL:080-1185-4246
  • speech_white FAX:043-257-4332

Visit also our social profiles:

Scroll to top