Invent

海藻のヌルヌルパワー“アルギン酸”


海藻のヌルヌルパワー“アルギン酸”

アルギン酸とは、昆布やワカメなどの海藻のヌルヌル成分である食物繊維の一種です。

海藻ではアルギン酸カリウムとして存在しており、これは高血圧の原因となるナトリウムの排泄と血圧を下げる働きのあるカリウムの摂取を同時に行うことができ、高血圧を予防する効果があると言われています。

高塩分な食事が高血圧の原因となりますが味噌汁にワカメというのは理にかなった組み合わせだったのですね!

その他にも血中コレステロールの抑制作用や血糖値の上昇抑制作用、便秘解消、動脈硬化の予防などの作用もあり、生活習慣予防にも効果があると言われています。

また、エネルギーがないうえに、お腹の中で膨張するので食べすぎを防止しダイエットにも効果があります!

写真の「アルギン酸」は鴨川市の齋武商店にて販売しており7月17日のOne Day Bus in鴨川の際に立ち寄る予定です(^^)

Contact us!

講習会・イベントに参加して新しい情報をGETしよう!!

  • user_white 〒262-0045
    花見川区作新台1-20-36
  • speech_white TEL:080-1185-4246
  • speech_white FAX:043-257-4332

Visit also our social profiles:

Scroll to top