Invent

あんこの栄養


あんこの栄養

気が張っていたり、疲れている時には、あんこなどの甘いものが食べたくなりますよね。

今回はあんこの栄養について説明したいと思います。

小豆に含まれるビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きがあります。
砂糖がたくさん入っているあんこは理にかなった組み合わせだと言えますね。

渋みや、苦みなどの主成分である、サポニンは血中のコレステロールや中性脂肪を低下させたり、むくみを解消する効果があると言われています。

その他にも貧血予防になる、鉄や、若返り効果があるといわれるポリフェノールも含まれています。

また、脳のエネルギー源は、ほぼ糖質からだけです。疲れているときに食べることで頭が働くようになります。

砂糖がたっぷり入っているあんこは食べ過ぎには注意しながら程よく楽しみましょう!

Contact us!

講習会・イベントに参加して新しい情報をGETしよう!!

  • user_white 〒262-0045
    花見川区作新台1-20-36
  • speech_white TEL:080-1185-4246
  • speech_white FAX:043-257-4332

Visit also our social profiles:

Scroll to top