Invent

ノルディックウォークについて


クロスカントリースキー

1992年クロスカントリー選手が、夏場のトレーニングとして採用したものを「ノルディックウォーキング」という名称で発表したのが始まりです。

ジョギングやランニングに比べ、「全身の90%以上」の筋肉を効率よく活動させ、「体脂肪燃焼」や「血液循環」に高い効果があることが科学的に証明された有酸素運動です。

トレーニングとして始まったこのスポーツは現在、「あらゆるスポーツコンディショニング」、「高齢者体力向上」「生活習慣病予防」、「子どもの運動不足」などの対策の一つとして世界中で広く普及しています。特に心肺機能の向上と脳の活性化のためには、年齢に関係なく有効な運動です。

国内ではアスリート、フィットネスだけではなく高齢者、低体力者の方にもポールの種類、使い方を合わせて使っていただき健康促進、維持としても普及しています。

アスリートのトレーニング

高齢者や低体力者

WINSでは、7箇所で行う「定期講習会」に加え、気軽にノルディックウォークを体験していただく為の「How to Nordic」も各地で開催しております。

また、個人単位でお申し込み頂ける「パーソナル講習会」や企業や団体での「デリバリー講習会」などもご用意しております。

ぜひお気軽にご連絡ください。

Contact us!

講習会・イベントに参加して新しい情報をGETしよう!!

  • user_white 〒262-0045
    花見川区作新台1-20-36
  • speech_white TEL:080-1185-4246
  • speech_white FAX:043-257-4332

Visit also our social profiles:

Scroll to top